日本橋耳鼻咽喉科医院

☎ 06-6484-2255

〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋1丁目3-1
三共日本橋ビル2F

みみ、はな、のどでお困りの方
小さなお子様からご高齢の方まで、
安全で安心な医療を提供いたします。
お気軽にご来院ください。

SCROLL

お知らせ

2018-04-03
~GW長期休診のご案内~
4月29日(日)~5月6日(日)は誠に勝手ながら休診とさせていただきます。5月1日(火)・2日(水)平日が休診となりますので、 ご注意ください。
2018-03-05
もうすぐ春ですね♪
季節の変わり目、寒暖差が激しいですが体調にはお気を付けください。 少しでも症状があれば早めの受診をおすすめします!  
2018-02-21
花粉症
いよいよ花粉の時期がやってきました!当院では投薬治療の他、アレルギーレーザー治療も行っております。診察はご予約の方優先となりますので、お早めにご連絡ください。
2018-02-03
インフルエンザ
インフルエンザ?心配をされている方は当院でインフルエンザ検査をすぐにできます。
2017-11-15
年末年始 休診日のお知らせ
12月30日(土)~1月4日(木)までを休診日とさせていただきます。 ご理解の程、宜しくお願いいたします。
2017-11-14
招聘工作人员
本院招聘会英语,日语,汉语的工作人员。 请发送邮件至:s.kurokawa@nipponbashi-ent.com    担当者:黑川
2017-11-14
インフルエンザ予防接種
インフルエンザ予防接種を開始いたしました。 ワクチンが少量のため、当院の診察券をお持ちの方のみ受け付けております。ご了承ください。
2017-08-08
夏季休暇変更のお知らせ
8月14日(月)8月15日(火)は休診とさせていただきます。
2017-06-07
お盆のお知らせ
お盆期間中につきましては、通常通り診察を行っています。 木曜・土曜午後・日曜祝日は休診日です。
2017-06-07
7月の休診のお知らせ
7月24日(月)~30日(日)まで院長、研修会参加のため休診とさせていただきます。 ご理解の程、よろしくお願いいたします。

「お知らせ」一覧はこちから >

耳の聴こえでお悩みの方

補聴器の販売・調整・ケア 当院で全て対応しております。
補聴器販売管理者の専門スタッフが常駐しておりますのでお気軽にご相談ください。

「補聴器相談」はこちらから >

診療の対象となる症状

  • 鼻水・
    鼻づまり
  • 耳鳴り
  • 耳が
    聞こえにくい
  • 耳やのど
    の痛み
  • 鼻血が
    出る
  • 臭いが
    わからない
  • かぜ
  • 花粉症
  • 飲み込み
    にくい
  • 味が
    わからない
  • 咳やたんが
    出る
  • 声のかすれ
  • 口内炎
  • 口のかわき
  • 首のはれ・
    しこり
  • めまい
  • いびき・
    無呼吸

※その他の症状・検査は医師にご相談ください。

「診療のご案内」はこちから >

当院でできる検査

  • 聴力検査
  • 聴力語音検査
  • 耳鳴り検査
  • 咽頭検査内視鏡
  • こまくの動きの検査
  • インフルエンザ検査
    ※当院ではインフルエンザ予防接種を行っております。
  • アデノウィルス検査
  • アレルギー検査
  • 口腔クラミジア淋菌検査
  • めまい検査
  • マイコプラズマ検査
  • 補聴器適合検査
  • 睡眠時無呼吸症候群検査
  • 味覚検査
  • 嗅覚検査
  • 内視鏡下嚥下機能検査

診療時間

診療時間
午前 9:00~12:00
午後 15:00~19:00
診療時間

休診日

木曜・土曜午後・日曜/祝祭日

「診療のご案内」はこちから >

地図

地図

〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋1丁目3-1 三共日本橋ビル2F

地下鉄千日前線、堺筋線、近鉄難波線「日本橋」駅②番出口上がってすぐ

「医院・交通のご案内」はこちから >

お電話にてご予約もお受けいたしております。

☎ 06-6484-2255

ご予約がなくても受診いただけますのでお気軽にご来院ください。
往診をご希望の方はご相談ください。

花粉症でお困りではないですか?

花粉症でお困りではないですか?

人の鼻では、侵入してきた特定の物質(抗原)を自分以外の物質(異物)と判断すると、それを無害化しようとする反応(抗原抗体反応)がおこります。その結果、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状が出てくる病気をアレルギ-性鼻炎と言います。花粉症もアレルギ-性鼻炎のひとつで、草花の花粉が原因です。アレルギ-性鼻炎は決まった季節だけに鼻の症状がおきる季節性アレルギ-性鼻炎と、一年を通じておきる通年性アレルギ-性鼻炎に分けられ、花粉症は季節性アレルギ-性鼻炎の代表的な病気です。ただし、花粉症では鼻炎の他にも、結膜炎や咽頭炎など鼻以外のアレルギ-性炎症もおこります。

花粉症は国内だけでも約60種類あります。そのうち、春におきるスギ・ヒノキ花粉症がわが国では最も多く見られます。初夏にはカモガヤなどのイネ科の草花、秋にはブタクサ・ヨモギなどキク科の草花による花粉症も見られます。
北海道で見られるシラカバ花粉症のように、地域特有の花粉症もあります。

血液検査(原因抗原を調べる)

「自分が何に対して、どの位の強さのアレルギーを持っているのか」を把握するための検査です。
当院では血液検査で39項目のアレルギーの原因を調べることができます。
何に対するアレルギーを持っているのかを知れば、治療や対策を立てやすくなります。
受診された際にご相談ください。

血液検査(原因抗原を調べる)

当院ではアレルギーレーザー治療も行っています

当院ではアレルギーレーザー治療も行っています

レーザー治療とは花粉症やアレルギー性鼻炎の症状(鼻みず・鼻づまり・くしゃみ)の中でも特に鼻づまりに効果がある治療法です。鼻の粘膜に微弱なレーザーを照射し粘膜を変性させます。レーザー治療を行った後の粘膜は花粉やハウスダスト(ダニ、ほこり、ペットの毛)などのアレルゲンが鼻の粘膜に付着しても、アレルギー反応が起こりにくくなっているので、かゆみ・鼻水・鼻づまり・くしゃみなどの症状が出なくなったり、軽くなったりします。個人差はありますが、詳しくは医師にご相談ください。

タップで電話をかける

☎ 06-6484-2255

▲ TOP